面白い

10X TBE電気泳動バッファーの作り方

10X TBE電気泳動バッファーの作り方


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

TBEとTAEは、主に核酸の電気泳動用の分子生物学のバッファーとして使用されます。トリスバッファーは、DNAを電気泳動と同様にわずかに塩基性のpH条件下で使用します。これにより、DNAが溶液に溶解し、脱プロトン化され、正極に引き付けられ、ゲル内を移動します。この一般的なキレート剤は、酵素による分解から核酸を保護するため、EDTAは溶液の成分です。 EDTAは、サンプルを汚染する可能性のあるヌクレアーゼの補因子である二価カチオンをキレート化します。しかし、マグネシウムカチオンはDNAポリメラーゼと制限酵素の補因子であるため、EDTAの濃度は意図的に低く保たれています(約1 mM濃度)。

10X TBE電気泳動バッファー材料

  • トリス塩基トリス(ヒドロキシメチル)アミノメタン108g
  • ホウ酸55 g
  • EDTA 7.5g、二ナトリウム塩
  • 脱イオン水

10X TBE電気泳動バッファーの準備

  1. トリス、ホウ酸、EDTAを800 mlの脱イオン水に溶解します。
  2. バッファーを1 Lに希釈します。溶液のボトルを湯浴に入れると、溶けない白い塊が溶けます。磁気攪拌棒はプロセスを支援することができます。

溶液を滅菌する必要はありません。沈殿は一定期間後に発生する場合がありますが、原液は引き続き使用可能です。 pHメーターと濃塩酸(HCl)を滴下して、pHを調整できます。 TBEバッファーを室温で保存しても構いませんが、0.22ミクロンのフィルターでストック溶液をろ過して、沈殿を助長する粒子を除去することができます。

10X TBE電気泳動バッファーストレージ

10X緩衝液のボトルを室温で保管します。冷蔵は降水を加速します。

10X TBE電気泳動バッファーの使用

使用前に溶液を希釈します。 100 mLの10Xストックを脱イオン水で1 Lに希釈します。

5X TBEストックソリューションレシピ

5Xソリューションの利点は、沈殿しにくい​​ことです。

  • 54 gのTrisベース(Trizma)
  • ホウ酸27.5グラム
  • 20 mLの0.5 M EDTA溶液
  • 脱イオン水

準備

  1. トリス塩基とホウ酸をEDTA溶液に溶解します。
  2. 濃HClを使用して溶液のpHを8.3に調整します。
  3. 溶液を脱イオン水で希釈して、1リットルの5Xストック溶液を作成します。電気泳動のために、溶液を1倍または0.5倍に希釈することもできます。

5Xまたは10Xの原液を誤って使用すると、多くの熱が発生するため、結果が悪くなります。解像度が低いだけでなく、サンプルが破損する場合があります。

0.5X TBAバッファーレシピ

  • 5X TBEストックソリューション
  • 蒸留脱イオン水

準備

100 mLの5X TBE溶液を900 mLの蒸留脱イオン水に加えます。使用前に十分に混合してください。

制限事項

TBEとTAEは一般的な電気泳動バッファーですが、ホウ酸リチウムバッファーやホウ酸ナトリウムバッファーなど、低モル濃度の導電性溶液には他のオプションもあります。 TBEおよびTAEの問題は、電荷が多すぎると温度が暴走するため、Trisベースのバッファーが電気泳動に使用できる電界を制限することです。



コメント:

  1. Strong

    同意します

  2. Roslyn

    あなたは正しくありません。私はそれを証明することができます。午後に私に手紙を書いてください、私たちは話します。

  3. Kera

    あなたのサポートのためにあなたにたくさんを伝えるためにフォーラムで特別に登録されました。

  4. Delmar

    あなたは間違っている。私は自分の立場を守ることができます。午後に私にメールしてください、私たちは話します。

  5. Forester

    ドライブのジー...

  6. Nikobei

    それは残念です、今私は表現できないのは - 自由な時間はありません。しかし、私は解放されます - 私は必ずこの質問について考えると書いています。



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos