アドバイス

Javaの条件ステートメント

Javaの条件ステートメント

コンピュータープログラムの条件ステートメントは、特定の条件に基づいた決定をサポートします。条件が満たされた場合、または「true」の場合、特定のコードが実行されます。

たとえば、ユーザーが入力したテキストを小文字に変換します。ユーザーが大文字のテキストを入力した場合にのみ、コードを実行します。そうでない場合は、実行時エラーが発生するため、コードを実行する必要はありません。

Javaで使用される主な条件文は、if-thenおよびif-then-else文とswitch文の2つです。

If-ThenおよびIf-Then-Elseステートメント

Javaで最も基本的なフロー制御ステートメントはif-thenです。何かが真の場合、何かを実行します。このステートメントは、単純な決定に適しています。 ifステートメントの基本構造は、単語「if」で始まり、その後にテストするステートメントが続きます。その後、ステートメントがtrueの場合に実行するアクションをラップする中括弧が続きます。次のようになります。

if(statement){//ここで何かをします…}

条件が偽の場合、このステートメントを拡張して他のことを行うこともできます。

if(statement){//ここで何かをします…}
else {//他に何かをする…}

たとえば、誰かが運転するのに十分な年齢であるかどうかを判断している場合、「年齢が16歳以上であれば運転できますが、運転できません」という声明があるかもしれません。

int age = 17;
if age> = 16 {System.out.println( "You can drive。");}
else {System.out.println( "あなたは運転するのに十分な年齢ではありません。")

追加できるelseステートメントの数に制限はありません。

条件演算子

上記の例では、単一の演算子を使用しました。これらは、使用できる標準演算子です。

  • 等しい:=
  • より小さい:<
  • 以上:>
  • 以上:> =
  • 以下:> =

これらに加えて、条件ステートメントで使用される演算子がさらに4つあります。

  • および:&&
  • しない:!
  • または:||
  • 等しい:==

たとえば、運転年齢は16歳から85歳までと見なされます。この場合、AND演算子を使用できます。

else if(年齢> 16 &&年齢<85)

これは、両方の条件が満たされた場合にのみtrueを返します。演算子NOT、OR、およびIS EQUAL TOは、同様の方法で使用できます。

Switchステートメント

switchステートメントは、単一の変数に基づいて複数の方向に分岐する可能性があるコードのセクションを処理する効果的な方法を提供します。 if-thenステートメントが行う条件演算子はサポートしていません。また、複数の変数を処理することもできません。ただし、単一の変数で条件が満たされる場合は、パフォーマンスを向上させることができ、維持しやすいため、好ましい選択肢です。

以下に例を示します。

switch(single_variable){case value:// code_here;
ブレーク;
ケース値:// code_here;
ブレーク;
default://デフォルトを設定;}

スイッチから開始し、単一の変数を指定してから、用語を使用して選択を設定することに注意してください。 場合。キーワード ブレーク switchステートメントの各ケースを完了します。デフォルト値はオプションですが、推奨事項です。

たとえば、このスイッチは、指定された日に与えられたクリスマスの12日間の歌の歌詞を印刷します。

int day = 5;

文字列の歌詞= ""; //歌詞を保持する空の文字列

スイッチ(日){ケース1:

lyric = "ナシの木のヤマウズラ。";
ブレーク;
ケース2:
歌詞= "2匹のカメの鳩";
ブレーク;
ケース3:
lyric = "3フランスの鶏";
ブレーク;
ケース4:
歌詞= "4羽の鳥";
ブレーク;
ケース5:
歌詞= "5つの金の指輪";
ブレーク;
ケース6:
歌詞= "6ガチョウの敷設";
ブレーク;
ケース7:
歌詞= "7白鳥泳ぎ";
ブレーク;
ケース8:
歌詞= "8人の乙女搾乳";
ブレーク;
ケース9:
歌詞= "9人の女性の踊り";
ブレーク;
ケース10:
叙情詩=「10の君主」
ブレーク;
ケース11:
歌詞= "11パイパーパイピング";
ブレーク;
ケース12:
歌詞= "12人のドラマーがドラミング中";
ブレーク;
デフォルト:
lyric = "たった12日です。";
ブレーク;
}
System.out.println(lyric);

この例では、テストする値は整数です。 Java SE 7以降では、式で文字列オブジェクトがサポートされます。例えば:
文字列day = "second";
文字列の歌詞= ""; //歌詞を保持する空の文字列

スイッチ(日){
ケース「最初」:
lyric = "ナシの木のヤマウズラ。";
ブレーク;
ケース「秒」:
歌詞= "2匹のカメの鳩";
ブレーク;
ケース「3番目」:
lyric = "3フランスの鶏";
ブレーク;
//など